スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また手術!

なんだか食べない。食べられないみたい。

お腹がすくので催促するくせに、食事を目の前に出してやっても「ええっと・・・?」みたいな顔をしてそばによっていかない。
けれど、人が台所に立つと自分の食べるものが出てくるような気がするのか大人しくリビングと台所の境目で座って待っている。

ようやく食べだしても何か痛み?があるらしく、首を振って全部外に吐き出してしまう。オマケに粘性の強いよだれのつららを顎からいっぱい下げている。で、それを振り回すので、ウチ中よだれだらけである。

口をあけて見てみたら、6月に抜いたはずの上の歯のところにピンク色の炎症。これかな・・・・

手術になってもいいように、前日から絶食させて、14日の朝、動物病院にくろを連れて出勤。少なからず外科的な処置が必要とのことで、また麻酔をかけることになった。血液検査とレントゲンも撮ることになった。

夕方、電話で処置が終わったとの連絡をもらい、くろを迎えに行く。
先生がレントゲンと画像を見ながら説明をしてくれる。
左顎を切除したことで、右顎の骨が左に寄ってしまっているとのこと。その結果、本来上あごとかみ合うはずの下顎の歯が舌の裏に当たり、そこが潰瘍になってしまったのだ。
今回は残っていた下顎の歯を抜きました、上の歯の炎症は処置をしたので、治まるでしょうとのことだった。
レントゲンでは癌の転移や再発は認められないとのこと。

手術から2日たった。まだちゃんと食べられない。
手術前より若干食べるかな・・・くらい。
舌の潰瘍がまだ良くないのかも。

手術、よくがんばったね。少しよくなったらたくさん食べようね。

20060916135019.jpg

コーヒークリームを舐めてます。
となりの「ささみ粥」は手作りしたのに撃沈。
スプーンとシリンジに苦闘のあと。

スポンサーサイト

*Comment

くろちゃん、負けるなー

口腔内はやっかいですよね。
うちのシロぴんも同じ様に痛むと首を振り振り、ごはんとヨダを撒き散らすので、お気持ちわかります(--;)

うちの場合ですが、一度痛いと思うとちょっと食べるの躊躇しちゃうんですよね。
でも、ガッツで一口入れて痛くないとわかるとビビリつつ食べ始めます。
もちろんムラはありますけど。。。
くろちゃんも徐々にでも食べる量が増えてくれるといいですね~

猫に手作り...私も撃沈したくちです(^^;)
犬は割りとすぐ食べてくれるんですけど、猫は難しいですよね。
スプーンとシリンジ...心中お察ししますm(__)m
くろちゃんに当てはまるかわからないんですけど、
猫は動くものに興味というか反応する習性を利用して、
私はシロぴんに缶詰を小さく丸めて足元付近に転がすんですけど、そうすると条件反射か口をそこへ持っていって、ついでに?食べます(^^;)これで、今は結構たくさん食べてくれますよ。
時間はけっこうかかります・笑
あくまでも、シロぴんの場合ですけど。
  • posted by の~♪
  • URL
  • 2006.09/16 19:24分
  • [Edit]

の~♪さまv-22

処置は完了しているはずだけど、食べないんですよ~。
たしかにこわごわ食べて大丈夫だと食べ始める、ってよくわかります。できちゃった潰瘍が治ってくれば食べるようになるかも、って思ってます。

の~♪さまもいろいろ工夫なさってシロぴんちゃんにご飯をあげていらっしゃいますよね。
「缶詰ころころ」作戦、遊びの延長でご飯が食べられるなんて、なんだか楽しそう!
様子が目にうかびます。

くろはもうしばらく様子をみてやっぱり強制給餌かな~。
でも、私は食べさせるの下手くそだし、くろはめちゃめちゃ嫌がるんですよ~。
どうしたものかv-13



Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

♪くろ&くま♪

20070617115906.jpg
くろ(♀)17歳                    2006年12月18日虹の橋へ                 癌で顎を失いました                 20070617115926.jpg
くま(♂) 日々成長中                    2007年2月24日生まれ                 やんちゃ盛り

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。