スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くろのこと

くろは16歳の猫
16年前に捨てられて草むらでみーみー言っていたのだ。

手に乗るほど小さくて、クッキングスケールに載せて体重を量ったら450グラムだった。
全身黒くて、もやもやした毛をしていた。

哺乳瓶で子猫用の粉ミルクを飲ませたら喜んで飲んだ。
いちごパックに猫砂を入れてやったら、教えないのにそこでおしっこをした。

初めて飼った猫なので、本を買ってきて一生懸命読んだ。
毎日猫おもちゃで遊んでやった。

カーテン登り、壁で爪とぎ。
誰も狩を教えないのにすずめやトカゲを採ってきた
大きな病気をすることもなく、元気な猫に育った。
しっぽの太い、毛の長い、りっぱな猫になった。

寒い日は布団にもぐりこんできて、枕に頭を乗せて寝ていた。
甘えたいときには私のTシャツをちゅっちゅっと音を立てて吸う。
こんなにかわいい猫は他にいない、って思った。
(今ももちろん思ってる)
猫を飼う幸せをもらった。

今、くろは16歳。老猫になった。
またテーブルの上には乗れるけど、だいぶ筋肉が落ちてしまった。
癌の患部の切除手術で顎がなくなり、普通の食事は全く採れなくなった。

それでもなんとか食べて欲しくて缶詰フードをミキサーにかける。
体力回復用のミルクを作る。
「ゆっくりでいいからちゃんとお食べ」と食事のたびに話しかける。
それもまた、飼い主の幸せ。

20060814220515.jpg

(写真は手術前のくろ。あごがちゃんとあります。)

ずっと私のそばにいてね。くろ。大好き。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

♪くろ&くま♪

20070617115906.jpg
くろ(♀)17歳                    2006年12月18日虹の橋へ                 癌で顎を失いました                 20070617115926.jpg
くま(♂) 日々成長中                    2007年2月24日生まれ                 やんちゃ盛り

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。